イタリアのファッションブランド「MARIO VALENTINO(マリオ・ヴァレンティーノ)」がラグビー・トップリーグの「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」とサプライヤー契約を結び、2015-2016年シーズンの同チームのオフィシャルスーツを供給。
MARIO VALENTINO×神戸製鋼コベルコスティーラーズ
MARIO VALENTINO×Kobelco Steelers

(選手は左から山下楽平選手、山中亮平選手、佐藤貴志選手、平尾誠二GM、南橋直哉選手、木津武士選手。)

写真中央の平尾GMは、嘗てチームを日本選手権7連覇に導いた選手の一人でした。
今から20年以上も前の話なので、若い人は知らないと思いますが、平尾選手(当時)は、当時監督を設けなかった神戸で主将として、キャプテンシーを発揮し、連覇を重ねたチームの礎を築きました。

その平尾選手が当時のファッション雑誌にモデルとして登場したことがあったのですが、アマチュア規定に厳しかった当時のラグビー協会は彼を、代表から外しました。

思えば当時のラグビーてガチガチのアマチュアリズム全盛で、神戸が連覇を重ねていた当時の社会人ラグビーはファン拡大に積極的ではありませんでした。
神戸はチーム名の「Steelers」を前面に出したり、一部グッズを販売していましたが、各チームが熱心にファン獲得を行うようになったのはトップリーグが発足してからだと思います。
人気としては国立の早明戦や正月の全国大学選手権に花園での全国高校大会にそれなりに注目が集まっていたので人気はありましたが。熱心のファン獲得を行ってませんでした。
「黙っていても客入る」からという印象でした。

神戸の7連覇から20年。
その間、隣の競技のサッカーがJリーグを発足して全国にサッカーを普及させ、且つ代表チームを強化して、人気実力ともに挙げ、ラグビーとの知名度、認知度の差をみるみる拡げていった…20年だったと思います。

ジャパンがW杯で強豪南アに歴史的な勝利を収めました。
ラグビー人口拡大の絶好の好機だと思います。

この好機、逃して欲しくありません。

(トップの画像は雑誌Numberに掲載の広告、2枚目の画像はMARIO VALENTINOの公式サイトより)

なお選手が着用するスーツと同じモデルの商品が紳士服チェーン「はるやま」で販売されているようです。

リンク:
MARIO VALENTINO(日本語公式サイト)
MARIO VALENTINO×神戸製鋼コベルコスティーラーズ
オフィシャルスーツ 同素材・同仕様の選手着用モデル はるやま全店にて9月5日(土)発売開始@神戸製鋼コベルコスティーラーズオフィシャルサイト

ラグビーはお好きですか…?@はるやま東淀川店ショップブログ