全国高校ラグビーフットボール大会の京都府予選決勝が15日、宝ヶ池球技場で行われ、伏見工業高校が京都成章高校を破り、来月27日に開幕する全国大会の出場を決定。
image
同校は来春、洛陽工業高校と統合し、「京都工学院高校」となるため、伏見工の名前で全国高校大会に出場するのは、これが最後のシーズンとのこと。
image


伏見工は有名なOBが多く、花園での全国大会のときは多くのOBが詰めかけますが、今大会はより多くのかたの関心を集めそうです。

(画像は16日付の京都新聞。)

以下、amazonにリンクしています。