JR神戸線の事故による混雑を避けるべく、京都から「はるか」で帰阪。
image

「はるか」は京都駅では、西端の嵯峨野線(山陰本線)ホーム発着。
image



京都駅では到着した列車の清掃作業が入り、その後、シートが自動転換されるのだが、一部は自動転換されず(シートが倒れたままなど)で作業員のかたには悪いですが、なかなかおもろい光景でした。
image


車内は古い内装。
テーブルがサンダーバードのそれでなく、脇から出す古いタイプ。

パソコン置いてなどの作業はできないな。

神戸線の運転見合わせの影響で、10分以上出発が遅れた後、貨物列車を先行かせて、ゆっくりと。
京都から関空へ乗り換えなしで行けるのは大きいのだけど。
急ぎなら、新幹線→御堂筋線→南海ラピートのほうが早いかも(苦笑)

新大阪から貨物線で大阪環状線へ。
途中「うめきた」の横を往く。
image

グランフロントや大阪ステーションシティを横目に。

「うめきた」の残りは公園にしてほしいね。大阪、緑少ないんで。


リンク:
はるか 281系:JRおでかけネット
関西国際空港/関空特急はるか沿線密着型情報ポータルサイト