2月21日土曜日の夜は「田辺寄席」夜席へ。
IMG_0446
先月の「祭り」の喧噪のような落語会から、いつもの「田辺寄席」に戻った落ち着いた入り。
IMG_0447


このほうが噺に集中できる。

演目は。

開口0番 桂文太
花色木綿』桂鞠輔
鶴満寺』桂しん吉
三十石・夢の通い路』桂千朝
(仲入り)
幾代餅』桂文太
佐々木裁き』桂米輔

三味線:花登益子
鳴り物(主任):桂む雀
お茶子:西尾彩

目当ては桂千朝さん。噺は長講『三十石(さんじっこく)』。これが出色。

通りいっぺんの師匠連直伝のクスグリをばっさり排除し、噺を再構成されてました。
そのクスグリが、四天王(六代目松鶴、五代目文枝、米朝、三代目春團治)の本名から有名人を乗船記録に読み上げるあれ。あれがおもろない。未だに「竹内日出男(六代目松鶴の本名)」はないわ。
ダレることなく最後まで愉しました。
若い人は千朝さんからこの噺の稽古つけてほしいと思いました。

リンク:田辺寄席

追伸
「田辺寄席」会場へはJR阪和線南田辺、地下鉄谷町線田辺から徒歩数分の距離にありますが。
会場近くにはコイン駐車場が点在しています。
IMG_0445

IMG_0444

因みに、JR阪和線高架下にあるこの駐車場はICOCAカードでの料金決済が可能です。
落語会は2時間半くらいみておけばいいので、600円くらいで済みます。
#会場周辺での路上駐車はご遠慮下さい。

タイムズJR南田辺駅北
地図

リンク:タイムズJR南田辺駅北@タイムズ駐車場検索