スカパーオンデマンドの中継を視聴。
現地観戦したみのさんによると、この日の山形は曇天で強い寒風が吹き、厳しい環境だったようだ。

前半は風上のモンテディオに幾度となく仕掛けられたものの、決定的場面はありませんでした。

サンガからモンテディオに加入した大黒将志選手に繋がれると嫌だなと思っていたのですが。C大阪の守備陣は彼に大きな仕事をさせていませんでした。

セレッソは前半に11番FWブルーノ・メウゲウ選手がポストに直撃のシュートがありましたが、決定的が決めきれず、スコア0−0で前半折り返し。
image


後半も両軍の守備に集中力が切れず、スコアレスドローかと思った後半終了間際、モンテディオでのゴール前での密集で、途中出場の田代有三選手(19番)が中央で受けたボールをワントラップした後、モンテディオゴールへ。
image

image


値千金の決勝ゴールでモンテディオとの守備戦を制しました。
image


image



一方モンテディオは、試合途中2選手を負傷交替を強いられるも、GK山岸範宏選手をはじめ粘り強い守備を見せていたのですが。今季未勝利のまま。

(以上、写真はスカパー中継より。)



◆3月20日 NDソフトスタジアム山形

山形 0−1 C大阪
(前半0−0)
(後半0−1)

【得点者】田代有三(C大阪)

リンク:試合結果@セレッソ大阪ファンサイト

おまけ
その1
山形といえば「芋煮」。モンテディオのホームゲームでも売られているようだ。
image


寒風の下、心温まる味わいだったことでしょう。

(以上、写真はみのさんより)

その2
モンテディオジャージの胸には「つや姫」。
山形県の戦略的ブランド米なようだ。
image


「つや姫」なネーミングは男性主観のネーミングなんですかね。
でも「つや王子」ではアカンでしょう(笑)

リンク:つや姫
http://www.tuyahime.jp/

以下、amazonにリンクしています。