大阪はミナミ千日前のど真ん中にある「ジュンク堂書店千日前店」が明日3月21日に閉店するとのこと。
image

当時、神戸を本拠にしていた「ジュンク堂書店」の大阪第1号店。
吉本と大阪府が共同で上方演芸資料館「ワッハ上方」を拵えた際に、ワッハが入るビル(YES-NAMBAビル)の1〜3階に開店。地下には「baseよしもと(現NMB48劇場)」。
向かいには「NGKなんばグランド花月」なロケーション。
image

image


便利がよく、ワッハやNGKでの落語観賞の際にはよく利用しました。

売上も悪くなかったようですが、賃料値上げにより、賃貸契約が決裂し、契約更新ならず。
21日閉店が決まったそうな。

新聞報道によると、ジュンク堂撤退後のテナントは決定しているという貸し主(吉本興業)。

商魂たくましい吉本は、書店より、インバウンド向け店舗(免税店とか)入れたいのかね(邪推)
image


ミナミから文化の薫りが消える瞬間。


リンク:
大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年@産経ニュース
【3月21日】ジュンク堂書店 千日前店 閉店のお知らせ@丸善ジュンク堂書店