セレッソ大阪初代監督のパウロ・エミリオさんが亡くなったそうです。
80歳。
パウロ・エミリオさん
長らく関西サッカーの雄だった「ヤンマーディーゼルサッカー部」が、Jリーグを目指すべく「セレッソ大阪」に改組した際に、監督として招聘されたのがエミリオさんでした。

そのとき、高く評価されたのが神田勝夫さんとモリシこと森島寛晃さんでした。
モリシについては全日本に定着。ワールドカップゴーラーにもなりましたね。

桜の花びらのジャージで長居第二のピッチを賭けるセレッソの選手と、背広姿のエミリオ監督(当時)。
そして1年でJFLで優勝し、Jリーグ昇格を決めました。
懐かしい思い出です。
パウロ・エミリオさん


セレッソのサッカーの原型があのころに形成されたかと思います。


ご冥福をお祈り致します。

(以上、画像はセレッソ大阪公式サイトより。)


リンク:
C大阪初代監督のパウロ・エミリオ氏が死去…Jリーグ昇格に導く功績@サッカーキング
パウロ エミリオ氏の訃報に接し お悔やみの言葉@セレッソ大阪公式サイト