残業から帰宅後、NHK BS1の中継を視聴。
TVを点けたのは、後半ロスタイムに入る前。

相変わらずのバタついた守備陣・・・どっかのチームでよく見ているなあ(苦笑)

このまま引き分けかと思った瞬間。
清武弘嗣選手からの左CKから、相手選手のクリアボールを拾った、途中出場の山口蛍選手が後方から放ったボレーシュートが決まった。


値千金のゴール。

うんまいことを決めてくれました。
image


#これをセレッソでも・・・。

これで全日本はホーム初白星(勝ち点3)という。

ただ、あのバタついた守備を何とかしないとなあ。監督。

因みに原口元気選手の先制ゴールも、清武弘嗣選手のアシストによるものだったようだ。

◆10月6日 埼玉スタジアム2002

日本 2−1 イラク
(前半1−0)
(後半1−1)

【得点者】原口元気、山口蛍(日本)サード(イラク)