祝日ながら、仕事のため、現地観戦できず。

かつ、携帯電話の電池切れで試合状況がチェックできずだったのですが。

知人が写真で現地状況を伝えてくれた。
image


きょうの静岡もそうだったが、相当冷えたようだ。
海風きつい千葉の沿岸部にある会場なので、なおさらだったかも。

フクダ電子アリーナは、一度行ったきり。
「ジェフ×セレッソ」というカードがこれまでなかなか行きやすい日程に組まれてないのもあったが。
来季は土曜のデーゲームにしてほしい。

試合は、大熊監督の思考停止状態ではどうにもこうにも。
コンディション悪いソウザに固執とか、玉田2列目とか、もう理解不能。。。。

フロント責任者に現場を任せると、こうした状況になると、制御が効かなくなる。

おそらく、シーズン終了後に社長の判断の下で「刷新」ということになるだろう。

今季もJ2のままだと、選手が離ればなれになるが。

能力高い玉田や田代、茂庭をあの監督の下でサッカーさせたくない。
彼らの高いパフォーマンスを見たくて、大阪まで片道300キロ、車を走らせて駆けつけてきたんだよ。

現場を知らん社長が入ってきて、フロントをかきまわしてきたツケが未だに。


◆11月3日 フクダ電子アリーナ(蘇我球技場)

千葉 3−0 C大阪
(前半1−0)
(後半2−0)

【得点者】井出遥也2、オナイウ阿道(千葉)


リンク:試合結果@セレッソ大阪公式ファンサイト