静岡県内にあるシネコンのレイトショーで観賞。

以下、ネタバレ含有。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

京都が舞台の作品。それ見たさ。

途中、時間の概念が複雑に思えたが、見終えたときにはキッチリ整理される。

ヒロイン福寿愛美(えみ)を演じた「小松菜奈」が素晴らしい。
小松菜奈@ぼくは明日、昨日のきみとデートする
news_xlarge_bokuasu_201610
scene05
三木監督が彼女の魅力を引き出してくれたと思う。
「キネマ旬報」の新人女優賞を獲得したのがよくわかる。

作中、叡電(叡山電車)のほか、デートスポットとして、「ひらパー」や「京都みなみ会館」が登場してたが、
京都みなみ会館

単館上映館のみなみ会館では、この作品は上映されるのだろうか。
#時期を遅らせてなんでしょうが。

会場で売ってたパンフレットはロケ地マップ付き。
これもって冬の京都を旅してみて下さい。寒いでっせ(笑)






リンク:
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』オフィシャルサイト
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』福士蒼汰&小松菜奈 単独インタビュー - シネマトゥデイ
叡山電車
京都みなみ会館
福士蒼汰&小松菜奈が訪れた京都の“胸キュン”スポットを一挙紹介!@ウォーカープラス

(2017.1.13 5:48追記)
画像をリンク、文言を追記、一部改めました。