大阪・関西テレビの報道によると、大阪市が開催している「新しい都市制度に関する説明会」が最終日を迎えたようだが、市民の関心は低いようだ。
46

関西テレビの動画ニュースを見ると、会場となった東成区内のホールは客席がスカスカ。

そして吉村市長のスピーチは「今の大阪の制度で、成長はふさわしくない。」と意味不明だった。
「今の大阪の制度では成長は望めない」なら解るが・・・。

隣県・京都は府市連携して「文化庁」を誘致しているし、都市制度変えなくても十分対応できている。
大阪もそれで行けるやろ。しかも府市ともに首長が同じ党「維新の会」なんやし(笑)

以下、関西テレビのニュースより。
====
大阪市が開催している「新しい都市制度に関する説明会」が最終日を迎え、吉村市長は改めて都市制度改革の必要性を訴えました。

【大阪市 吉村洋文市長】
「今の大阪の制度で、成長はふさわしくない。住民サービス、身近で決定できるような、身近なところで、実行できる仕組みが必要」

大阪府の松井一郎知事と大阪市の吉村洋文市長は、「都市制度改革の必要性を説明したい」として市内24区で住民説明会を開催していて、28日、最終日を迎えました。

説明会は、大阪市を残したまま住民サービスなどを向上させることを目的に区長の権限を強化する「総合区」についての説明がメインですが、大阪市を廃止して「特別区」を設置するいわゆる大阪都構想の説明もしています。

市民からは、「今の区の制度を変える必要性がわからない」といった意見も出ました。

【大阪市 吉村洋文市長】
「僕なりに、自分が思ってることを丁寧に一つ一つ、説明したつもりです。反対の意見が出ても、それはちゃんと説明しようという思いでやってきました」

吉村市長は、今年度中に、総合区の区数や区割りを決定するとしています。また、“都構想”の再挑戦に向けて特別区の制度設計を行う法定協議会の設置条例案については、二月議会に出す方針です。
===

リンク:
どうなる大阪の都市制度 住民説明会最終日(関西テレビ)@Yahoo!ニュース
大阪市:「総合区・特別区(新たな大都市制度)に関する意見募集・説明会」を24区で順次開催しています