「キネマ旬報」2017年2月下旬号を購入。
image

キネ旬の毎年2月下旬号はキネマ旬報ゲストテンの発表と受賞者インタビューが掲載される。
表紙は、男女の主演賞コンビ。

「第90回」の今年は柳楽優弥さんと宮沢りえさん。

主演男優賞を獲得した柳楽優弥さんは『ディストラクション・ベイビーズ』の狂気溢れる主人公が強烈な印象だった。
image


目力だけでなく雰囲気も含めて。
台詞が殆どなく、何考えているねんこいつが最後まであったなあ。

是枝裕和監督作品『誰も知らない』で14歳でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞(キネ旬では新人男優賞)を獲得してから、紆余曲折あったようだが。よくぞ帰ってきたと思った。

軽妙な役も見てみたいところ。

新人女優賞を獲得したのは小松菜奈さん。
image


演じるときは、リアルな感情を大切にしたいという。
出演作を集中的に見てきたが、役の振り幅が半端ないし、どれも熱演だった。
『溺れるナイフ』もDVDが出たら、見たい。

日本映画ベスト・テンの1位は『この世界の片隅に』。
image


クラウドファンディングで資金が集められた作品が多くの人の感銘を呼んだ。
SNSの発達により、口コミで作品の評判が拡がったのも大きかったように思う。

大手映画会社寡占の某映画賞と違う、キネ旬ベストテンが信頼できるところ。


リンク:キネマ旬報社

以下、amazonにリンクしています。