「TOHOシネマズ梅田」でのレイトショーにて観賞。
image


以下、ネタバレ含有。
電気、ガス、水道がない状況で東京脱出。
ユーモアたっぷりの矢口ワールド全開。
突っ込み処満載(何ヶ月も停電が続くなんてありえるのか)なのにも関わらずハラハラさせられた。

「SLやまぐち号」の大量サービスカットも含め、山口県内で大半のロケが行われたようだ。

廃墟と化した大阪・新世界な光景はCGかな。

この作品、桂雀々さんが1カットだけ出てますが、違和感無かったです。
小林聖太郎監督の「かぞくのひけつ」始め何本も映画出てはるから演技も板についている?

あと、主人公の長男の片思いの相手役に「松浦雅」が出ていた。
朝ドラ「ごちそうさん」で彼女を見たとき、もっと売れるかと思っていたのですが。
高畑と変わらんぐらいの芝居しているぞ、と。

それにしても、東宝が拵えた予告編がほぼネタバレ状態なのは、なんとかならんもんか。見せすぎやろ(笑)


リンク:
映画『サバイバルファミリー』公式サイト
映画『サバイバルファミリー』矢口史靖監督にインタビュー:「逆恨みのようなことから、このアイデアを考え始めたんです」@GIZMODO