東京新聞の報道によると、栃木県那須町で雪崩があり、ラッセル訓練をしていた8人の生徒と引率教員が巻き込まれ、いずれも死亡(雪崩による圧死)が確認されたという。
FullSizeRender


(以上、3月27日の東京新聞・夕刊より。)

季節外れの大雪だけでなく、雪崩のリスクがあった中で、敢えて登山を強行する理由があったのか。
冷静な判断が下せなかったのかが、解せない。


(2017.3.22 4:18追記)
夕刊発行以降に新たな情報が入ったので、内容を改めました。

リンク:栃木の雪崩8人死亡、負傷40人 登山中止しラッセル訓練@東京新聞