永沢寺「花のじゅうたん」で芝桜を観賞した後、中国道神戸三田インター近くにある辛子明太子「かねふく」のテーマパーク「かねふくめんたいパーク神戸三田」へ。
DSC_0525
明太子メーカー「かねふく」の明太子製造工場と直売所を兼ねたテーマパークになっている。
#明太子はすべて博多で製造されているものかと思っていたが、そうではなかったのですね。

原材料であるスケトウダラの分布や生態系の紹介に始まり、
DSC_0526
DSC_0527

スケトウダラの逢瀬まで。
DSC_0528
DSC_0529

明太子ができる上で大切な所だからキッチリと紹介されています。

明太子の製造工程を映像で紹介。
最後の箱詰めは硝子越しで見学できます(見学は無料)
DSC_0533


その後は、試食。
DSC_0536
DSC_0539


ここは中辛1本しかないようで。

フードインコーナーがあり。
DSC_0540

工場でできたての明太子を使ってのおにぎりや、明太子入りのソフトクリームが味わえます。

最後は直売コーナー。
工場直売所ならではの、できたての明太子が持ち帰ることができます。

できたての明太子は製造後8日、冷凍保存すると3ヶ月は食べることができるそうです。
IMG_0595

この日は平日だったので、子供連れがいなく、ほぼ年配者な客ばかり。
らくに見学できました。

現地へはJR三田駅から無料の巡回バスが運行されています。
詳しくは公式のホームページを参照下さい。

かねふくめんたいパーク神戸三田
神戸市北区赤松台1-7-1
078-986-1137
9:00〜18:00(工場稼働は17時まで)
年中無休



リンク:かねふくめんたいパーク神戸三田