5月4日木曜日は、まず「近鉄百貨店上本町店」で開催中の「こうの史代原画展」へ。
IMG_0648
昨年、公開されたアニメーション映画『この世界の片隅に』の原作者、こうの史代さんの作品展。
デビュー作から最新作までの原画、複製原画が約200点が展示されています。

巡回展かと思えば、この上六近鉄百貨店が初めての企画展なようで。

『この世界…』で見たあの線の強弱や色使いが原画からも伺え。


『この世界…』と同じく広島が舞台の『夕凪の街 桜の国』のある印象的なシーンに、涙腺が止まらない。
展示品に涙が落ちないようにはしましたが。

東日本大震災の直後に、妻を捜して旅に出た雄鶏の視点での詩に、東日本の”いま”をスケッチした『日の鳥』。
なんとも言葉にできない深く心に刻まれる作品の数々。

近鉄百貨店らしいBGMが館内放送されているのですが、それが聞こえないくらい作品たちに引き込まれました。

上六近鉄での作品展は9日(火)までですので、全国を巡回してほしい。全国の多くのかたにこの世界観を見て頂きたいです。

入場料は500円(KIPSカード呈示で100円割引)。
入場または作品のコミック類を購入すると、この展覧会限定のポストカードが貰えます。
image



リンク:
こうの史代作品展|近鉄百貨店 上本町店

(2017.5.5 0:56追記)
13日からは、東京・渋谷の「タワーレコード渋谷店」で原画展が開催されるようです。

リンク:こうの史代「この世界の片隅に」原画展 8F SpaceHACHIKAIにて開催!@タワーレコード渋谷店


以下、amazonにリンクしています。