5月3、4日両日に行われた「高槻ジャズストリート2017」を覗いてきました。
IMG_0691
いったのは4日の午後から。

IMG_0655

JR高槻駅、阪急高槻市駅周辺を中心に、まさに「ジャズストリート」の名の通り、街頭ライブがあちら、こちらに。
IMG_0658

人が多く、路上には、飲食屋台が出店。

旨そうな食べもんの匂いに、できあがったオッサンがいて、大阪のなんでもありのジャズフェスやと思いました。

またイベント会場を結ぶ高槻市バスの中でもライブ演奏が行われていました。
IMG_0687

バスの中で生演奏なんて。ファンキー過ぎまっせ(笑)
#音楽の名の通り、音を楽しむ。そのままやっている。

その中で、脚を向けたのは、桃園小学校校庭で行われたFM COCOLO主催のライブ。
午後5時から、COCOLOで番組を担当している南佳孝さんのライブが行われました。

立ちっぱなしでしたがアコースティック中心の選曲でじっくり愉しめました。
至福の時間。45分間のフリーライブを愉しめました。
IMG_0690


校庭は、踏み場のない程の多くの聴衆に、校庭の両端には、飲食屋台が出店。
これまたBBQや粉もんが焼ける匂い。
ハイネケンほか様々なアルコールが売られ、それを手にする聴衆。

大阪らしい、如何にもファンキーなジャズフェスでした。

高槻は駅周辺の商店街が元気で。
恐らく街の人たちが中心となって、行政、警察、スポンサーと調整を進めてイベントを実行しているようで。

今年で19回目。そのタッグがしっかりできているものと思います。

ともあれ、両日、天気が荒れなくてよかったです。


リンク:高槻ジャズストリート