大阪のFMラジオ局「FM COCOLO(ココロ)」のステッカーです。
FM COCOLOステッカー



先日の「高槻ジャズストリート」での抽選会で貰いました。

「FM COCOLO」は1995年に日本初の外国語放送として開局。
開局当初は、多くの言語で番組が放送されていました。
外国人向けで、京阪神を含め、幅広くカバーするため、送信所が他の在阪2局と違い、生駒山に置かれた。広範囲に電波が飛んでいるため、三重県、名古屋方面でもカーラジオで受信できるほど。

そのあと、同局のスポンサーだった数多くのゼネコンがスポンサーを降り、経営難に。
2012年に同じ在阪FM局の「FM802」が支援に乗り、経営統合。改正放送法下で初の「1社2系統」に。

802に統合されたあとは、45歳以上を聴取者のターゲットとしており、シニア802化(笑)
洋邦問わず懐かしい楽曲がかかることがあります。

radiko プレミアムにより、日本全国でFM COCOLO の放送を楽しむことができました。
一日の殆どの時間を自主制作(一部、他局の生放送をネットしている時間帯はあるが…)のオリジナル番組が締めているCOCOLO。
遠方でもリスナー(聴取者)がいて、そのかたがたのメールやリクエストが採用されることがあります。

個人的には昨年病気で2週間ほど入院したときに、病室のテレビは有料でしかも、キツい放送内容で敬遠がちだったのですが、病室でスマホからradikoプレミアムでCOCOLOの放送が聴けたのは、精神的に助かりました。癒されました。

ステッカーのデザインは、柔らかくほのぼのとした印象。
直角、シャープなデザインの「FM802」ステッカーと差別化を図っているようです。


リンク:FM COCOLO