8月10日の昼は、大阪は船場、平野町(ひらのまち)「大阪瓦斯ビルディング」内のフレンチレストラン「ガスビル食堂」でランチ。
IMG_3126
「大阪瓦斯ビルディング」は1933年(昭和8年)に御堂筋の拡幅に併せて竣工。
IMG_3128

IMG_3127

ビルは、重厚ながらモダン。
大阪がかつて「東洋のマンチェスター」と云われた「大大阪」時代を彷彿。

大阪ガスのホームページに記載されているが、当時のガスビル内には「ガスビル食堂」を始め、ガス器具陳列場、講演場、料理講習室などが設けられたようだ。

それまで竈(かまど)で火を起こしていたのが、ガスを使ってスマートに食べ物をつくる生活の提案・・・その普及に、貢献してきたようだ。

「ガスビル食堂」は御堂筋に面したビルの東南角にあります。
IMG_3129

高さが均等に保たれている御堂筋、遠くまで眺望がいいです。
実際窓側のテーブルは予約で一杯でした。

目当ては、ビーフカレー。

注文して暫くすると、お皿とカレーを運んできてくれます。
IMG_3131

ライスは、その場でウェイトレスさんが、ストップを掛けるまで、皿によそってくれます。
お代わり自由です。

カレーのほうは、角切りの牛肉がごろごろと。
IMG_3132

噛む度に肉汁が。

スパイスは複数入っていますが、刺激がきつく過ぎることなく、まろやか。
ルウの出汁が旨い。・・・・形容しようないけど、多くの具材を煮込んいるのだろう。
手が掛かっているのがよくわかります。

普段食べるカレーライスよりは倍以上の値段しますが(汗)、それだけの価値あると思います。

ガスビル食堂は、平日のみ営業。
土日祝は休んでいます。

ガスビル食堂
大阪市中央区平野町4-1-2 ガスビル南館8F
06-6231-0901
11:30〜21:30(L.O.20:30)
地図

リンク:
ガスビル食堂物語@大阪ガスホームページ
大阪ガスビル食堂でビーフカレーとギリシャ料理のムーサカを食べたよ - アトモス部屋 - Yahoo!ブログ
ガスビル食堂 - 淀屋橋/フレンチ [食べログ]