大阪は船場、今橋にある「日本生命(日生)」本店本館です。
「日本生命(日生)」本店本館
御堂筋沿いに建つ重厚で品格のある外観。
都市対抗野球優勝垂れ幕@「日本生命(日生)」本店本館

「日本生命(日生)」本店本館-2

正面には今年(2015年)の「都市対抗野球」でこの日生本館の至近の御堂筋沿いにある「大阪ガス」を破って優勝を果たしたその祝福の垂れ幕が。
#名門通しにもかかわらず、都市対抗野球で珍しい大阪決勝だった。

この本館が建設されたのは、昭和初期。
御堂筋が拡幅された1943年(昭和8年)に第1期の工事が始まり、1938(昭和13年)に第1期の工事が竣工。
当時は計画だったビルの北半分だけをつくり、南側には明治末期に竣工した旧本館が建っていたときう。
第2期(1962年竣工)の設計を担当した「日建設計」のホームページによると、本館の外観は、花崗岩にする計画だったが、日中戦争の激化から、外観はモルタルにとどめ、第二次世界大戦を経て、第1期竣工後15年を経た1954年(昭和29年)に花崗岩の外壁が施されたようだ。

日本最大の生命保険会社である日生。
この本館では手狭な為、本館の後方、心斎橋筋挟んで向かい側に高層の本店東館を建設している。

日本生命保険相互会社本店本館
大阪市中央区今橋3-5-12
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅下車
地図


リンク:
本店のご案内 | 日本生命保険相互会社
4-3.日本生命保険本店本館 −激動の時代と共に生き続けた品格ある建築−|日建設計
日本生命本店本館の紹介 地図〈アクセス〉と写真 | 大阪市中央区今橋@OSAKAビル景