5月20日土曜日の午後は、NACK5スタジアム大宮でのJ1リーグ戦、大宮アルディージャ×セレッソ大阪戦へ。
DSC_0212
前回観戦から5年ぶりの大宮。

大宮駅から徒歩で20分以上かかっての到着。

この日は30℃近くなった気温に西日がまともに当たり、暑い中の観戦。
DSC_0218

そんな中での試合。

前半からセレッソがポゼッション高かったが、コンパクトなアルディージャの守りをこじ開けられず。
得点機も相手のオフサイドトラップに嵌まり、逸しました。
前半は0−0で折り返し。

後半は18分にようやく得点。
ソウザ選手からの左CK。ニアへ蹴ったCKに頭で合わせたのは清武弘嗣選手。
相手選手と重なりながらも泥臭く、アルディージャゴールに押し込みました。
DSC_0480
DSC_0481

後半30分過ぎには、再びソウザ選手からののCK。ゴール中央でフリーになっていた山村和也選手が高い位置での迫力満点のヘディングを決め、追加点。
DSC_0572
DSC_0573

さらに後半40分過ぎには、山村選手に替わって途中出場の関口訓充選手からのクロスに杉本健勇選手がダイレクトで合わせ、駄目押しとなる3点目を挙げました。
DSC_0634
DSC_0636
DSC_0652

結果3−0。
低迷するアルディージャが相手とは言え、申し分ない結果。

次戦はヴィッセル戦は手綱を締めて臨んでほしいです。
DSC_0731
DSC_0732


長谷川アーリアジャスール選手にはセレッソゴール裏席から「がんばれ」の声。
DSC_0756



◆5月20日 NACK5スタジアム大宮(大宮公園サッカー場)

大宮 0−3 C大阪
(前半0−0)
(後半0−3)

【得点者】清武弘嗣、山村和也、杉本健勇(以上、C大阪)


リンク:試合結果@セレッソ大阪公式ファンサイト