残業帰りに、東海ラジオ(ABC裏送り)の中継を聴きました。
聴き始めたのは、5回裏、この日一軍登録されたクリス・マレーロ選手が来日1号となる2点本塁打を放つ。
image

image

image


バックスクリーン左への豪快な当たりだったが。
image

本塁打を放ったマレーロ選手が本塁を踏み忘れる珍プレー。

それを、きっちり見ていたドラゴンズ松井雅人捕手のアピールにより、マレーロ選手はアウト。本塁打記録は幻に。
DB6lQnSUQAA-K_x


ラジオ解説の中西清起さん、信じられないポカにも笑みが。

試合は延長にもつれ、10回、ステフェン・ロメロ選手のサヨナラ2点本塁打で決着。
image

image

image


ロメロ選手はきっちり本塁を踏んだか、どうか。
image

これでは確認できんな(笑)
image



(以上、画像はテレビ朝日「報道ステーション」のニュース映像より。踏み忘れシーンは朝日新聞より。)


◆6月9日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 4−2 ドラゴンズ

D 000 101 000 0|2
Bs 000 011 000 2|4