紀勢本線夜釣り列車の名残。新大阪発御坊行き快速列車です。
image

かつての紀勢本線夜釣り列車は、新大阪から天王寺、阪和線、和歌山を経由。
和歌山から紀勢本線で新宮まで往く列車でした。
image


18切符のころになると、夜釣り客以外の乗り鉄も、仰山乗っていました。

新宮に着くのは午前5時過ぎ。

夜通しで走る列車でしたが、それが、紀伊田辺止まりとなり、今は御坊どまり。

今は8両編成のうち、後ろ4両は日根野止まり。

新宮まで行かなくなったのは寂しいかぎり。

車両は関空紀州路快速と同じ。

新大阪から乗車。

大阪には寄らず。
うめきた横の貨物線をショートカットは、はるかや、くろしおと同じルート。

混雑する梅田の夜景を車窓から。
image



私は和歌山に行かないので、天王寺で下車。

乗客には、クーラーバッグ抱えた男性の姿も。竿はもってなかったが、釣りに行くんかな。

リンク:夜行快速「新宮行き」試乗記録(個人サイト)