搭乗したLCC「Peach(ピーチ)」化粧室内にて撮影(当然「機内モード」で)
image

日本では航空法の『安全阻害行為等』に「化粧室内で喫煙すること」と具体的に規定されているようだ。(罰金50万円は、航空法第150条により規定)。
トイレはCA(客室乗務員)の目の届かないとこやからね。

国際線の場合、航空会社が所在する国での法律で裁かれることによりますが、ネットで調べてみたら、航空機のトイレで喫煙した男性が到着後、その国の警察に連行されたという話が上がっていました。

客室内では嘗ては喫煙OKでしたが、近年では「健康増進法」の「受動喫煙の防止」により客室内禁止にしているのでしょう。

まあ、搭乗口までの喫煙所の混雑が凄かったな。


参考リンク:
セキュリティ | Peach Aviation(機内での禁煙について明記されています)
トピックス@定期航空協会(機内での禁止行為について明記されています)
飛行機の中でまだタバコが吸えた時代の話|あたし・主婦の頭の中(元CAさんの個人ブログ)