以前、通勤にセカンドバッグを使っていたことがあったが、やめました。
脇にかかえて持ち歩くようなタイプ。
あるいはストラップを指にかけて、ぶらんぶらんさせて歩くような(笑)

肩からぶら下げる訳でなく、ショルダーバッグのように体にくくりつける訳でもないので、ひょんなことから忘れてしまうことがあるからです。

たとえば、飲み会の帰りとか・・・。

ちょっとした物を入れるのに、大きなカバンはアホらしいんですが。
大事な印鑑とか手帳とかあるいはスマホとか入れといて、置き忘れたとき、見つかったはいいけど、見つからなかったときとか。
或いはひったくられたりとか。
そんなんなったら、痛恨の極みでっせ。

男前決めたい時に体にくくりつけるカバンは不細工この上ないのはわかりますが。

因みに仕事で使うノートパソコンや大事な書類が入ったカバンを電車の網棚に置くことを禁じている会社があります。
ノートパソコンだけでなく、パソコンの中の情報が非常に大切だからです。
もし置き忘れたりしたら、洒落ならんです。始末書だけで済まない場合も。

あと新幹線で仕事の話を大声で話すおっさん。
まわりの乗客にバレバレやん。

まわりの状況をみましょうね。