覗いてきました。
DSC_0651
JR京都駅から地下鉄烏丸線で2駅。地下鉄四条駅を上がると、四条烏丸交差点。

京都の真ん中の東西を貫く四条通は設営された鉾がずらり。
DSC_0659

鉾からは鉦(かね)や笛の音が聞こえてくる。

「宵々々山」では四条通はまだホコテンになっておらず、歩道を祭りの見物客と通勤、買い物帰りの客でごった返していました。

四条烏丸交差点の東側には、「長刀鉾(なぎなたほこ)」。
DSC_0677

山鉾巡礼では先頭を飾る…祇園祭の鉾の中では一番有名ではないでしょうか。

この長刀鉾に限らず、鉾の名前が町名になっている所が多いです。

因みに、ここは長刀鉾町です。
IMG_6893

(上の画像は2014年に撮影したもの。)

四条烏丸交差点の西側には「函谷鉾(かんこぼこ)」。
DSC_0655

三国志に由来する鉾の名前。
日本と中国は昔から結びつきが深い。
水引の細かい装飾確かめたかったが、夜なので。。。
DSC_0649


京都は祇園祭の頃が一番暑い。日が沈んでからのほうが観賞はし易いですが、絢爛でかつ洗練された鉾の装飾を確かめるには昼間のほうがええですね。


リンク:祇園祭

暑いんですが。

今年は17日の山鉾巡行が三連休の最後の日で。宵々山から多くの見物客でごった返すんじゃないかと思います。

(2017.7.16 1:01追記)
2014年に撮影した自動販売機の画像を追加しました。