大型書店の全国チェーン「紀伊國屋書店」のブックカバーです。
紀伊國屋書店ブックカバー(Books Kinokuniya book cover)

デザインは、紀伊國屋書店創業者田辺茂一氏の友人であった英文学者の古沢安二郎氏の考案で、英国オックスフォード大学出版局のマークにヒントを得て作られたというエピソードがあるとのこと。

カバー中央の本を見開くデザインがオックスフォード大学のデザインに、ヒントを得たというか、そのままではないかと思いましたが(笑)

ブックカバーのデザインも戦前から使われて基本的に変わってない。
ヒントを得たマークの本を見開く・・・知識を得るのがイメージできるのがいいのかも。

因みに、紀伊國屋書店は1927年(昭和2年)創業で今年90周年。

今はネット全盛で「検索」で簡単に情報が拾えますが、(裏が取れた)確かな知識、教養を得るには、やはり本、書籍が有用です。

(画像は、梅田本店で頂戴した文庫本サイズのブックカバー。)

リンク:
紀伊國屋書店(注:Webストアでの購入にはブックカバーは付きません)
歴史・沿革 since 1927 紀伊國屋書店のあゆみ | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店
オックスフォード大学出版局twitterアカウント(日本語)
OXFORD UNIVERSITY PRESS(English)