週刊ポスト2017年9月29日号によると、東京のTBSラジオが2017年シーズンで「プロ野球中継」から撤退する噂があるようだ。
正式発表していないので、なんともいえないが。

広告収入の低下の割に、中継のコストが掛かるので「割に合わない」のはよくわかる。
実際にTBSラジオの中継番組を聴いていると、イニング間に入るCMが少ないから。

在京ラジオ局は、今も、NHKから野球中継が横並ぶすることがある。
しかも1局除いて「巨人戦」て藝がなさ過ぎるわ。
少なくなった(?)ラジオの野球ファンを取り合っているがな。

radiko(インターネット同時放送)の普及で、タイガース戦を中継するABCやカープ戦を中継するRCCは聴取者は増えてそうなんだけど、どうなんだろう。

それにしても、インターネットやCS放送が普及しているさなかで、雑音が入りやすいAMラジオに「広告を入れてくれ」というのは、キツイで。


リンク:TBSラジオが野球中継撤退か@ニフティニュース(週刊ポストの記事が配信されている)