和食ファミレスの大手「和食さと」の1号店、橿原北店です。
image

「和食さと」の運営会社のルーツは、1968年(昭和43年)に兵庫県尼崎市で創業した「すし半」に始まる。
image


和食ファミレスの業態としての1号店がこの橿原北店なようだ。
すし半は「さとすし半」として関西でチェーン展開していて、嘗ては平野や駒川にもあって、馴染みあったのだが、今年「すし半」事業が、「梅の花」に売却されたようだ。

橿原北店は、近鉄橿原線「畝傍御陵前」駅近くの中街道(国道169号)沿い。
敷地を「サイゼリヤ」と共有している。
image


店内は他の「和食さと」のお店と変わったとこなし。
奈良とか橿原に拘ったメニューとかもなし。

昨年、「和食さと」は労働問題が取りざたされたが、コストカットが徹底されてて、お茶はセルフサーヴィス。
image



注文はタッチパネルに。
image


無機質なタッチパネル操作。

メカ操作が苦手な年配層には店員のサポートがあるようだが。


・・・まあそうなるよな(笑)

食べもんは、1000円前後で食べられる「さと鍋」を注文。
メインの具材、鍋の出汁、〆のメニューが選べるタイプ。

メインは肉、鶏塩だしを選んでみた。
image



鶏や具材の豚の旨みが〆のうどんにまで染みこんで、旨かったです。
image


image



あと「和食さと」なので、運営会社が買収した法善寺「夫婦善哉(めおとぜんざい)」も食べられます。
image


「ふうふぜんざい」とは読みません。

和食さと 橿原北店
奈良県橿原市御坊町21-1
0744-25-5345
11:00-翌1:00
近鉄橿原線「畝傍御陵前」駅から徒歩6分
地図


リンク:
和食さと|さとフードサービス
和食鍋処 すし半
夫婦善哉|サトフードサービス
サトレストランシステムズ、すし半事業を会社分割 梅の花へ譲渡|M&A ニュース速報 | M&A タイムス
和食さと 1号店 橿原北店 : 本店の旅(個人ブログ)