10月25日水曜日の夜は、キンチョウスタジアム(長居球技場)でのサッカー天皇杯準々決勝、セレッソ大阪×大宮アルディージャ戦へ。
DSC_0011
天皇杯のスケジュールが大幅に変更され、かつて12月にまとめて試合していたのに、この10月に早くも準々決勝。
いまひとつ実感が湧かなかった。

富士山のデザインが入った天皇杯オリジナルのチケットが欲しかったが、
SAバック席の当日料金と前売料金との差が1000円以上あったので、諦め、前日にセブンイレブンでチケットを購入。
SAバック席はゾーン自由でしたが、いつものリーグ戦で購入しているカテゴリー4の私の席が空いていたので、いつもの通りの席で観戦できました。
DSC_0001

メンバーは。
DSC_0025

今季、リーグ戦とともに同時並行でカップ戦をきっちり勝ってきているセレッソ。

今季J1に上がって勝負するだけでも大変やのに。

ルヴァン杯はファイナリスト、そして天皇杯もベスト8に。

尹晶煥監督の采配、用兵。そしてそれに堪える選手たちの奮闘が素晴らしい。

この試合も、高いモチベーションで臨んでいたと思います。

前半23分に先制。
ゴール前の混戦から、最後は福満隆貴選手(17番)が決めました。
ヘディングが綺麗に決まりました。
DSC_0071
DSC_0072
DSC_0073

そして後半には同じく先発出場した澤上竜二選手がこちらは豪快なヘディングを決め、スコア2−0。
DSC_0268
興奮のあまり、ゴール決めた後、尹監督に抱きついてました。
DSC_0278

守備は茂庭照幸選手を中心として最後までバタつくことなく、アルディージャを零封。
準決勝進出を決めました。
DSC_0480


一方アルディージャはイマイチ元気なかった印象。
アルディージャは、この日曜日にも同じく金鳥スタジアムでのセレッソとのリーグ戦が控えており、どちらかといえば、そちらに注力されるはず(残留がかかっている為)。

セレッソも数字上「優勝の目」が残っているので、激しい一戦となりそうな。
#雨予報なのが残念でありますが。
IMG_6404


◆10月25日 大阪・キンチョウスタジアム(長居球技場)

C大阪 2−0 大宮
(前半1−0)
(後半1−0)

【得点者】福満隆貴、澤上竜二(C大阪)

リンク:試合結果@セレッソ大阪公式ファンサイト

なお、
なお、12月23日準決勝の相手は、ヴィッセルに。
IMG_6416

アントラーズとの雪辱戦かと思っていたのですが。
ポドルスキのいるヴィッセルは脅威やな。