10月31日深夜に放送されたABC「雨あがりの『Aさんの話』」に元・近鉄バファローズ投手の加藤哲郎さんが登場しました。
image


近鉄バファローズファンに限らず、オールド野球ファンには懐かしい名前。

加藤投手の近鉄時代の映像とともに経歴が紹介されました。
imageimage
image


1989年のジャイアンツとの日本シリーズでは東京ドームでの第3戦に先発。
imageimageimage

結果はよかったのですが、その後のインタビューが例の。。。
imageimage

image

この発言からかなり誇張されて記事にされた結果、流れが・・・。
image
#でも第7戦で村上が本塁打を打っておれば。。。。

みっちゃん(光山英和捕手)がインタビュー中あちこちきょろきょろ振り向いていたのは、加藤投手の飛ばした発言で廻りを刺激してないか気になったんでしょうね。

当時を振り返って。
imageimage
当時チームメイトだった高柳出己さんもフォロー。
image
今思えば、あのときの巨人は3戦までホンマ不甲斐なかったし、全然物足りなかった。
加藤投手の発言は批判受けたが、私も加藤投手と同じ気持ちだったです。

現役引退後はABC朝日放送で野球解説者に。
imageimage

ただ、中継中の過激な発言がもとで、ABC解説者の仕事がなくなります。
imageimage
image
嘗て放送されてたラジオの「近鉄バファローズアワー」で中継で不甲斐ないピッチングしたT投手に対し「○○ついてんのか」レベルの発言していたのを聴いたことがあります。

余りにも熱が入り過ぎたのですね。
image
#↑「おはようセレッソ」やセレッソ大阪のスタジアムDJを務めた山下真妃さんを久しぶりに見た。

その後、いくつものキャリアを重ねた加藤さんは、
現在は、大阪市内で、年配者向けの麻雀講師を務めているそうです。
imageimage


それにしても、日本シリーズでベイスターズが0勝3敗したのを待っていたかのようなタイミングでの放送かと思いましたが。