11月1日水曜日は、仕事帰りに、あべのハルカス近鉄本店で開催中の近鉄百貨店創業80周年の記念展へ。
image

1937年(昭和12年)11月に、当時の大阪鉄道(今の近鉄南大阪線)のターミナルデパート「大鉄百貨店」として創業。

以来の歴史が時系列で振り返られている。
image


image


建設を任された大林組の趣向(あるいは当時の流行)か、神戸・三ノ宮「そごう」と同じく、あべのハルカスに建て替わる前の旧館のエッジがこの時から効かせてあったようだ。。
image


開業を伝えるポスターと当時の新聞広告。
image


開業後の4年後は親会社である鉄道会社の統合に合わせて、店名を変更。
「大鉄百貨店」から「関急百貨店」に。

さらに関西急行電鉄(関急)と南海鉄道が合併し「近畿日本鉄道」になったのに併せて「日本鉄道阿倍野百貨店」に。
image


1945年(昭和20年)には空襲で罹災。外壁のみを残して館内は焼失したようだ。
image


戦後は「近鉄百貨店阿倍野店」として再スタート。
image


1957年には旧館の南側に新館を増築。懐かしいアベノ近鉄の姿が。
image


竣工当時の姿を、京都工芸繊維大学のかたが紙模型で再現していました。
image

1957年から数度にわたって、増築したようで。
image


1972年(昭和47年)には法人組織として「株式会社近鉄百貨店」が設立。
包装紙、ロゴが懐かしのデザインのものに。
image


そうそう、この筆記体のロゴがよかった。
image


image


包装紙は赤地のこれが。
image


会場内では、包装紙やロゴのほか、当時の店員の制服も展示されていました。

1988年(昭和63年)には、近鉄阿部野橋駅プラットホームの真上にあたる、ウイング館部分が増床。
建物の外装だけでなく、包装紙やロゴが一新しました。

「近鉄バファローズ」の優勝に併せて行われた記念セールの模様も紹介されてましたが。
写真、小さい。。。
image


そして、あべのハルカスとなった現在。
image


模型が高すぎて、てっぺんが収まりませんでした(汗)
image



「80年のあゆみ展」は11月21日(火)まで、あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階催場にて。

参考リンク:
あべのハルカス近鉄本店 | 特集:催会場 | 80年のあゆみ展 〜大鉄百貨店からあべのハルカス近鉄本店へ〜[11月1日(水)→21日(火)]
近鉄あべの本店創業80周年特設サイト|あべのハルカス近鉄本店