80年代に放送されたTVドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルであった、京都・伏見工業高校ラグビー部。
少子化のあおりで、学校は昨年、同じ京都市内の別の工業高校と統合され「京都工学院高校」に。
伏見工時代に入学した3年生との混成チーム「伏見工・京都工学院」としての最後のゲームが12日にありました。

全国高校大会の京都府大会決勝。京都成章との一戦。
勝てば花園行きを決めた一戦だったのですが、それはならず。



敗退をもって「伏見工」が入ったチームのラストゲームとなりました。

ただ、今後も赤いジャージや、「信は力なり」は受け継がれるようです。

以下は、13日付の京都新聞・夕刊。
image


伏見工といえば、山口さんに大八木さんです。
花園に伏見が進出していたときはメインスタンドで観戦してらっしゃいました。

それにしてもドラマにもなった伏見工の伝説。
その当時の京都の強豪だった花園高校に100点以上負けた5年後に、全国制覇。
半端ない。凄すぎる。




伏見工・亀川主将のツイートです。




リンク:​伏見工業・京都工学院RUGBY CLUB
https://www.fushimirugby.jp/