あす12月17日に阪神競馬場で行われるG1レース「第69回朝日杯フューチュリティステークス」の枠順が発表。
15日付の朝日新聞・夕刊(大阪本社発行分)に枠順が掲載された。
「第69回朝日杯フューチュリティステークス」の枠順

ここまで2戦2勝の1枠1番ダノンプレミアム(川田将雅騎手)が一番人気となるか。

武豊騎手がこのレースで勝つと、JRAの全G1レースを制覇することになるのだが。
武騎手が乗るのはアサクサゲンキ。穴か。

G1レースの年間最多勝利の記録がかかるミルコ・デムーロ騎手の騎乗はなし。
来週のグランプリ有馬記念に懸けるようです。

因みにこのレース。
朝日新聞社の社杯なのだが、同紙では枠順掲載と、有吉正徳氏のコラムでさらっと触れるのみ。

朝日新聞がギャンブルレースのスポンサーを大々的に知られるのは不味いと思っているかどうかは知りませんが(笑)

今は大手マスコミ各社による協賛レースがあるが、戦後の昭和24年(1949年)の前身の「朝日盃3歳ステークス」がマスコミによる協賛レースが最初だったようで。

因みに競輪の競輪祭も朝日新聞社協賛だったはず。


リンク:
データ分析:朝日杯フューチュリティステークス 今週の注目レース JRA
朝日杯フューチュリティステークス - Wikipedia