京阪電車淀屋橋駅の構内コンコースに、京都市内の4つの博物館、美術館の展覧会告知広告を掲出するスペースがある。
Kyoto Museum Information - Keihan Yodoyabashi station
掲載されているのは、大阪から京阪電車一本で行ける各施設。
七条駅下車の「京都国立博物館」@東山七条、三条駅下車の「京都文化博物館」@三条高倉、そして岡崎公園にある「京都市美術館」「京都国立近代美術館」(いずれも神宮丸太町駅下車)。

大きな展覧会(巡回展含む)を関西で行う場合、まず、京都の上のいずれかの施設で開かれる。

あとは、奈良国立博物館は独自展示ばかりなので、あとはHAT神戸の「兵庫県立美術館」くらい。

大阪にも施設はあるのだが、天王寺の「大阪市立美術館」はハコが小さいし、あとは・・・。

美術鑑賞って、いつも大阪から京阪電車乗って会場に向かってるのが専らな印象。

京都市内の京阪電車の駅に逆に「Osaka Museum Information」出してくれよといいたくなるが。
文化より博奕を好む現状の行政の体制みてたらとても難しいやろな。