元日付「日刊スポーツ」にセレッソの前身、ヤンマーディーゼルサッカー部OBである釜本邦茂さんへのインタビュー記事が掲載。
image
釜本さんは今から34年前、1984年(昭和59年)元日に行われた天皇杯決勝にヤンマーの選手で出場。当時の日産自動車(今の横浜F・マリノス)と対戦し、0対2で敗れています。

その試合を自らの公式戦最後の試合と決めていた為、雪辱を果たす機会がなかったようだ。

あと釜本さんは、ストライカー論にも話が及んだようだ。

過去、天皇杯では3度優勝したヤンマー。
セレッソになってからの時代も含めて、いつまでも釜本さん時代が最強ではアカンと思います。