ラグビーのトップリーグ2017-2018は6日、順位決定トーナメントが開幕。
A組最下位の「近鉄ライナーズ」は、B組7位「宗像サニックスブルース」に、完敗。
1トライ挙げるのがやっとだった。

試合終了 近鉄8-29宗像サニックス

KansaiRugbyFootballUnionさん(@kansai_rugby)がシェアした投稿 -




これでライナーズは、13日に大阪・ヤンマースタジアム長居で、「NTTドコモレッドハリケーンズ」と「自動降格決定戦」を行うことに。

同日に東京で、トップリーグの年間王者が決まる試合の裏で、大阪では「裏大阪ダービー」が自動降格決定戦。
負けたほうが地域リーグに降格。勝つと、自動降格は回避し、入替戦に廻ることになる。
26730723_1594833133907639_8211528985647266707_n

今季のライナーズは、ホームの花園ラグビー場が改修工事の為、ジプシー生活を余儀なくされていたが、此処は大いに奮起してもらいたいところ。



高校大会決勝が大阪決戦なだけに。