2015年10月25日は京都競馬場での「第76回菊花賞」を観戦。
IMG_5364
4コーナー前の最前列で観戦。
IMG_5365IMG_5367


目当てはリアルスティールなのだが。
DSC_0212

騎乗の福永祐一騎手は直前の10Rを勝っている。

2レース連続の勝利はきびしいかなあ。

菊花賞は向正面からの1周半。
DSC_0250


1周目。
DSC_0276


2周目。1周目とはスピードが違う。
集団に埋もれたリアルスティールが撮れない(苦笑い)
DSC_0330


その後、キタサンブラック(4番)が内側から集団を抜け出すと、すがるリアルスティールを振り切って優勝。期待のリアルスティールはわずかクビ差の2着。
DSC_0363
DSC_0367


レース後、私は京都競馬場を飛び出したのですが、キタサンブラックのオーナーである歌手、北島三郎さんが、表彰式で即興で『まつり』を披露したそうな。

そりゃそうだろう。
菊花賞馬のオーナーは馬主にとって誉れなことやさかい。




リンク:JRAホームページ|データファイル|競走成績データ