経営再建中の「シャープ」が25日、セレッソ大阪とスポンサー契約を締結したと発表。
シャープ本社ビル@西田辺

シャープはセレッソ大阪の本拠地「キンチョウスタジアム(長居球技場)」を大規模に改修する「桜スタジアムプロジェクト」などに協力し、新たな成長の柱と見込む超高精細画質の「8K」に対応した液晶ビジョンの提供などを検討しているという。

今回の契約は、シャープの旧本社ビルが長居公園に近い大阪市阿倍野区の西田辺地区にあったことから、地域貢献の意味合いもあるようだ。

トップの画像は2014年に「キンチョウスタジアム」のスタンドから撮影した、西田辺「シャープ本社ビル」の看板です。


リンク:
「シャープ株式会社」とスポンサー契約締結のお知らせ | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA
C大阪とシャープがタッグ! スポンサー契約でスタジアムに8K技術の導入検討 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
プロサッカークラブ「セレッソ大阪」と スポンサー契約(長居コミュニケーションパートナー)を締結 |ニュースリリース:シャープ


以下、amazon にリンクしています。