1月23日放送のNHK「中井貴一のサラメシ」に、平尾誠二さんのランチエピソードが紹介されていました。
IMG_9636
以下は番組進行、中井貴一さんのナレーションの書き起こし。

神鋼の社食やなかったようで・・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

港町神戸。ホームグラウンドから程近い、イタリアンの店。
IMG_9592


男はいつも昼下がりに現れた。

店に入ると人目を避けるように奧の席へ。
IMG_9594


ミスターラグビー 平尾誠二。
IMG_9649


その快挙が、テレビドラマ化された高校での全国制覇。

更に大学、社会人でも日本一に。

理知に富んだプレーで、常にキャプテンを託された、生っ粋の司令塔。

(ホールスタッフさんへのインタビュー)
「現役時代からのそのままなんですけども。
 濃紺のロングコートをヒラリと大股で入ってこられて。
 (香水の)いい香りをされて
 動きも一連の流れがスマートな感じで。」

店に通い始めたのは、社会人チーム
神戸製鋼の指揮を執っていた頃。

頼むのは決まって、季節のパスタコース。

前菜には、海の幸と旬の野菜が皿を彩る。
IMG_9639


中でも平尾が好んだのはトマトペースのパスタ。

イタリア産トマトに、タマネギ、ニンジン、セロリ。
そこへ魚のアラからとったスープを加え、じっくりと馴染ませる。
IMG_9640

ソースが、よく絡むよう、パスタは細め。
IMG_9643

爽やかな酸味と海の香りが立ちこめる一皿を楽しみに
足繁く通った。
IMG_9644

店にはいつも、選手数人を引き連れて。

「ボールペン貸して」がいつもの事だった。

(再びホールスタッフさんへのインタビュー)
「(平尾さんは)紙ナフキンに選手の動きのメモをとって
 ずっとラグビーの話を熱くされていました。
 丸と矢印で真っ黒になるまでご説明されて
 たまには、お店中に響く大きな声で
 笑ったりされていましたね。」
IMG_9650


日本のラグビーを世界レベルへ。
それが夢だった。

プロリーグの創設をいち早く提唱し、
日本代表にも多くの選手を送り込んだ。

その思いが実を結んだのは2015年。

ワールドカップ。強豪、南アフリカに歴史的金星。
IMG_9651

世界が驚いた。

日本代表の夜明けを見届けた平尾は翌年、楕円のボールに捧げた人生に幕を下ろした。

これがミスターラグビー平尾誠二の愛した昼ご飯。

ごちそうさまでした。
IMG_9656


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リンク:
サラメシ - NHK
・リストランテ ビッビ(平尾さんが通っていたイタリア料理店。閉店しました。)

(2018.1.28 21:24追記)
一部文言を追記しました。

(2019.9.27 19:02追記)
リストランテビッピは昨年暮れに閉店しました。


以下、amazonにリンクしています。