大阪は西心斎橋(アメリカ村)、大宝寺通にある「はり重」大宝寺店へ。
IMG_0901
此処は、道頓堀にある御堂筋沿いにある精肉店とグリルの「はり重」の支店。

「すき焼」を供してくれる料亭な趣きの日本料理店と、その隣に洋食グリルの新館の構成。
IMG_0904
IMG_0905

洋食グリルは新館の2階へ。
IMG_0902

大宝寺のグリルは、道頓堀本店のグリルとカレーショップが一緒になったような店。
IMG_0903


ビーフワン(肉丼)を食べる為に寄ったのですが。
精を付けるため、少々値の張るビフカツを注文。

月替わり定食でビフカツの茸ソースが1100円だったので、それを注文。

ビールで喉を潤したあと、ビフカツが供されました。
IMG_0896


お味噌汁は豚汁。
カツには豚汁が遭いますね。
味噌は赤味噌。辛くない甘い味噌。

濃厚なソースと柔らかい肉。

因みに「はり重」の牛肉は国産。
ビーフワン(肉丼)に使われるのは細切れの肉ですが、和牛ならではの脂の旨さがよくわかりますよ。


はり重大宝寺店新館
大阪市中央区西心斎橋1-9-26
06-6243-0510
11:00-21:00
日曜定休
現金決済のみ
地図


リンク:はり重