2日にキンチョウスタジアムで行われたJ1リーグ、セレッソ大阪×北海道コンサドーレ札幌戦で行われたイベント。
DSC_0008
「たこパ」はDAZN加入者に対して、セレッソホームゲームのフードコートに出店している「たこ焼道楽わなか」のたこ焼を食べ放題になるサービス。

スマホでDAZNの映像を見せると、たこ焼を貰う時の認証として渡されるDAZNのフェイスシールを顔など見えるとこに貼ればよいとのこと。
DSC_0022


午後6時半ごろ会場につくと、ヤンマースタジアムのメイン前に、長いたこ焼専用屋台と客待ちの行列が出来ていました。30分待ちでした。。。




たこ焼食べ放題は1舟5個入り。

5個入りが丁度いいと知人。
ビールのアテには9個は多すぎるとのこと。

イベントはハーフタイムまで行われ、イベント終了まで「わなか」の屋台はパンクすることなく完遂したようだ。
「わなか」は当日、天四とアメリカ村の支店を休み、この屋台に投入するほどの気合いの入れようだった。

このイベント、DAZNの加入促進が目的なんでしょうが、目の前の試合より、たこ焼食べ放題がプライオリティが高くなってしまうのは、プロサッカーゲームのイベントとしては、本末転倒かと思います。

イベントはアンセムが唄われる時間には観客がスタンドに戻れるくらいに終わってもらって、試合中は、スタンドからプレーに集中できるような環境にしてほしいです。


リンク:たこ焼道楽わなか