京都・出町枡形商店街にある映画館「出町座」で観賞。
IMG_1242
京都出身の作家、綿矢りさの同名小説が原作。

主人公のキャスティングが松岡茉優以外には考えられない適役。

彼女がもつ演技力を大九明子監督が引き出してくれている。

空気読めない彼氏「二」を渡辺大知が好演。
彼は日経電子版のCMで「田中電子版」で出演していたが、彼はミュージシャンで。
「黒猫チェルシー」のヴォーカルらしく、本作の主題歌も唄っている。

関西では当分の間「出町座」で上演中。
まだのかたはお早めに。

リンク:
映画『勝手にふるえてろ』公式サイト『勝手にふるえてろ』大九明子監督インタビュー「人生上手く渡り切れてない全ての“人間”に向けて…」 | シネマズ by 松竹

おまけ
「出町座」は、木屋町にあった「旧・立誠小学校」の校舎を映画館にした「立誠シネマ」が移転オープンした映画館。
IMG_1246

2階と地下にスクリーンがあり、1階は書店と喫茶(カフェ)。
映画原作の本もここで買いました。

ここで買うと、ブックカバーと栞をくれるのですが、そのデザインが洒落ています。
お店で本を買って確かめて見て下さい。

映画館のある出町枡形商店街はシャッター街でなく活気ありました。
鴨川や京都御所、下鴨神社が近く、散策するのもええ街。
ひとりぐらしも良さそうです。





出町座
京都市上京区三芳町133
地図


リンク:
出町座
京都の「立誠シネマ」移転先となる「出町座」が12月28日にオープン、「この世界の片隅に」も上映決定 | BUZZAP!(バザップ!)