5月27日日曜日は、まず、兵庫県西宮市にある「大谷記念美術館」での俳優高倉健さんの追悼特別展へ。
DSC_0028 2
毎日新聞社が主催している展覧会で、東京を皮切りに、北海道、九州を回って、関西は4月から大谷記念美術館で開催していたようですが、本日がその最終日。
IMG_4077

IMG_4078

高倉さんが生前に出演された全ての映画作品に関する資料と、一部作品の予告編、さらに一部作品についてはプロジェクターで本編をフル上映していました。

私自身は、東映時代より東映を退社され、個人プロダクションで活動されていたほうが、いろいろな役を演じられてて興味深かったです。

『駅-station-』『居酒屋兆治』『ブラックレイン』のほか、『あ、うん』での軽妙な役柄も演じされていました。

会場の「大谷記念美術館」は阪神本線「香櫨園駅」から徒歩で10分弱。
DSC_0031
DSC_0033

途中国道43号をくぐるガードがあり、信号無しで辿れます。
香櫨園駅南西部の西宮らしい閑静な住宅街の中にあります。

昭和電極(現・SECカーボン)創業者の大谷竹次郎氏(松竹創業者の同名の大谷竹次郎氏とは別人)の邸宅に氏のコレクションを展示したのが始まり。
館内の中庭が結構立派です。
DSC_0034


西宮市大谷記念美術館
兵庫県西宮市中浜町4-38
地図


リンク:
追悼特別展「高倉健」、全国巡回 | 毎日新聞社
公益財団法人 西宮市大谷記念美術館