大阪梅田の大阪神ビル(阪神百貨店梅田本店)と南側の新阪急ビルの建て替え計画。
DSC_0051 2

御堂筋側の1期工事は、大阪神ビル東側と新阪急ビルが1つの建物として建て替えられている。
4月に竣工。6月1日に竣工した側で阪神百貨店梅田本店が部分営業。
2期工事は写真右側。
高層オフィスタワーとの複合の建造物となる。

新梅田歩道橋から地下に直結するエレベータも設けられている。
IMG_4098


御堂筋側には阪神梅田駅へ繋がる大階段も。
阪神梅田本店の1階には食品売場となるようだ。
IMG_4095



リンク:
梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) 2018年4月27日(金)に鬼棟が竣工、6月1日(金)には阪神百貨店が部分開業 〜ビル名称を「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定〜|ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社

(2018年6月2日 10時32分追記)
6月1日に竣工した東側部分で阪神百貨店が部分開業。

阪急電鉄の公式Twitterが阪急側から見た阪神百貨店をツイート。



新梅田歩道橋は欄干照明にリニューアルされています。
帰宅時にJRで大阪駅に到着する前に綺麗な照明を拝ませてもらっています(微笑)