5月1日火曜日は、宝塚大劇場での宝塚歌劇星組公演『ANOTHER WORLD(あの世)』へ。
DSC_0013

DSC_0014
宝塚歌劇が上方落語『地獄八景亡者戯(じごくばっけい もうじゃのたわむれ)』をベースにした物語を上演する話を聴いて、早い段階でチケットを確保しました。

ゴールデンウィークの連休の合間の平日ということもありチケットは若干余裕あったか。
2階B席での観賞。

物語のベースは『地獄八景』で、それ(ギャグも含めて)をきっちり踏まえつつ、それに宝塚独自の華やかさ、美しさが加わっていた。

トップの「紅ゆずる」が素晴らしかった。
上方(かみがた)の言葉だけでなく、テンポ、間が完璧だった。
おそらくコメディエンヌとしての才あるのさろう。

ヅカファンには悪いが、彼女が宝塚を退団した後も愉しみ・・・。

なお、公演プログラム(1000円)には落語作家の小佐田定雄さんが寄稿している。
宝塚大劇場での公演は6月3日(月)まで。その後6月26日から東京宝塚劇場で。
IMG_2820


(一部、敬称略)

リンク:宝塚歌劇公式ホームページ

おまけ
宝塚大劇場の駐車場のうち、西駐車場が「宝塚ホテル」建設の為、閉鎖。
変わりにR176沿いの北駐車場を使うようになっていた。
IMG_2801

駐車券を劇場内の精算機に持っていくと、1000円で事前精算できるようになっている。
IMG_2800
IMG_2808


リンク:宝塚大劇場・宝塚バウホール | 宝塚歌劇公式ホームページ