東大阪市花園ラグビー場が、ラグビーワールドカップ開催に向けて改修工事が終わり、メディア向けの内覧会が開かれたようだ。
IMG_7103
新しくなった花園ラグビー場。
北側の、かつては、ゴルフ練習場の打ちっぱなしだった、グラウンドレベルの観覧席は傾斜きつめのスタンドに。

スタンドの全席は長椅子から個別のセパレートシートに改められた。

ただ、メインスタンド以外は、屋根は設けられず。
ラグビーワールドカップが開催される時期は秋の長雨シーズンと重なるので、屋根はあったほうがいいと思いますが。

(画像は9月21日のサンケイスポーツより。)