大阪・富田林署を脱走した樋田淳也容疑者の身柄が山口県内で確保されたとのこと。
樋田淳也容疑者


NHKニュースの速報から。

リンク: 大阪の警察署の留置場から逃走の男 山口県内で身柄確保 警察(21:45)@NHKニュース

(以下、NHKニュースより。)
===
先月、大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)が29日に山口県内で警察に身柄を確保されました。警察は、逃走中の行動などを調べることにしています。

身柄を確保されたのは、先月12日の夜、勾留されていた大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)です。

樋田容疑者は、強盗傷害や窃盗の罪で起訴され、女性に性的暴行をしようとした疑いで再逮捕されましたが、警察署の接見室で弁護士と会ったあと、アクリル板を破って逃走しました。

警察は「加重逃走」の疑いで全国に指名手配し、連日3000人の警察官を動員して行方を捜査してきました。

その結果、29日午後7時前、山口県周南市の道の駅で警察官が、樋田容疑者とみられる男の身柄を確保し、指紋が一致したことから本人と確認しました。

警察は、48日間にわたった逃走中の行動などを調べることにしています。

樋田容疑者が確保された山口県周南市にある道の駅「ソレーネ周南」は、樋田容疑者が逃走した大阪府富田林市の富田林警察署から400キロメートル余り離れています。道の駅は国道2号線沿いにあり、コンビニエンスストアや飲食店などがあります。近くには消防署や郵便局などがあります。
===
ソレーネ周南
山口県周南市戸田2713番地
地図
リンク:ソレーネ周南

(2018.9.30 18:00追記)
元・山口朝日放送アナウンサー、市川いずみさんのツイート。