大阪・十三(じゅうそう)の単館上映館「シアターセブン」にて。
【映画】『寝ても覚めても』

9月ごろから上映されていたのだが、観賞することができず、十三の単館上映館でようやく。

大阪出身の芥川賞作家「柴崎友香(しばさき・ともか)」の同名小説の映画化。

同じ顔の男性に恋ごころを抱く女性が主人公の。

その主人公「朝子」にはソニー損保のCMに出ていた「唐田えりか」が。
maxresdefault

不思議な雰囲気をもつ彼女。
640

その彼女も含めて、関西出身がいないにも関わらず、出演者の大阪弁の巧いこと。
とくに「伊藤沙莉(いとう・さいり)」が完璧やった。千葉出身らしい。
387157

『この世界の片隅に』のテレビドラマ版に出ていましたなあ。

今の役者は耳がええんやろうな。

ヒロインの相手は、杏ちゃんの旦那がやってるが、2役は雰囲気で演じ分けてた。
台詞回しは相変わらずだったが。

終盤のロケは枚方、交野をイメージしてかな。

なにか夢を見るかのような映画だった。

観客はまばらな十三の場末の映画館だったが。
じっくり作品に浸れました。

主題歌はtofubeatの『RIVER』。





リンク:寝ても覚めても@映画.COM