大阪府は枚方市、国道1号線枚方バイパスの池之宮北交差点の角に、「くらわんかvillage」なる商業施設があります。
IMG_8426
施設名の「くらわんか」は嘗て江戸時代に、三十石船など淀川を行き来していた船舶の乗員、乗客に対し、食べ物など売り込んでいた「くらわんか舟」から来ているようだ。

「くらわんか」は掛け声で、河内弁で、いう所の「食わんのけ」に当たるらしい。

京と大坂の中間に当たる枚方宿は、往時は賑わっていたそうな。

現在の京阪電車枚方公園駅前が嘗ての京街道・枚方宿の宿場町で歴史ある建物が残っていますよ。